×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Vol.8  2010.6月公演

ウワサSFホームコメディー

〜MY HOME is MY WORLD〜我が家にヤツらがやってきた

CAST

名  前

寸  評

ランク

多田志典

(スカイアクターズ)

すっかりU・WA・SAの奴等を気に入ってくれた多田さんの今回の役どころはお父さん?!作中の竹ノ内英雄のヘタレっぷりを見事に再現。平和を望むが故に娘に罵られても、家族を守るためにどんな苦境に立たされても、足元だけはしっかりと地面踏ん張って生きる姿は思わず応援したくなる?

ヘタレ度

若木志帆 U・WA・SAの奴等の稽古場見学に来られた際に、あまりのアホっぷりに心揺さぶられてまさかの参戦!そして女優人生で初めてスリッパで頭を叩かれる!U・WA・SAに来たらベテランも新人もお構いなしでガチのぶつかり合い!姉さんといえどもお笑いに関しては赤子同然の扱いを受けていた。

芸人度

小出太一 物語進行の上での要という大事な役どころ。だったんだけど・・・。まあ彼は空回りっぷりがおもろいので放置!だが、ベテラン女優の頭を平然とスリッパで叩く度量は大したもんだ。そう言えばツッコミの練習用にと「サンドイッチマン」のビデオを多田さんから渡されていたのだが、全く役に立ってなかったな!(笑)

空回り度

光永陽子 オカンがやりたい!!」と切望するも、今回のは「オカン」じゃなくて「あかあさん」なので、あっさり却下される。とはいえ、他人をバシーっ!っと一喝する竹ノ内の長女役はよっきゅんにしかできない。ところで、本編ではほとんどの登場人物がLOVE2エンディングだったのに、長女だけは最初から最後まで恋愛の片鱗すらなかった気がする・・・。

おかあさん度

壬生狼朖

(茂組)
まさかの女子中学生役!しかもあま〜い感じの!(笑)特に苦手とする役どころをあえて与えるドS(スパルタ)演出により辱めを受ける。いろいろネタを挟んでくれるのはいいが、やおい(ヤマ無し、オチ無し、意味無し)なので周りは手を焼く。むしろ火傷するっちゅーねーん!何故か犬の次郎丸(川上淳)と本番でマジ(^ε^)-☆!!をする。

やおい度

上垣強

(RandomEncount)
前回の公演に、仕事の都合で出演することができずに指をくわえていたが、ステージが恋しくなって戻ってきちゃいました!そして自身予想だにしなかった「おじいちゃん」役。しかも闘う、闘う、闘う!必殺技も使う!しかも実は地底人で王家の血族て!U・WA・SAの奴等に登場するジジイは強者が多いな。

田中力

100%
川上淳 サル顔の犬「次郎丸」・・・。オーディションでU・WA・SAの奴等に出演が決まったラッキー(?)ボーイ!ヘタレな英雄に説教をたれるが所詮は「犬」なので、英雄には「ワン」としか聞こえない悲しい奴。冒頭の長ゼリフがうまくいかず何度もダメ出しを受ける。いろいろ試して落ち着いたのが「ドリフの早口言葉」の曲に合わせてシャウト!決めゼリフは「いんざすかい

サル顔犬度

井上俊和

(プロジェクト・コア)

座席は3人分の方の井上君(ブーちゃん)。年齢は20代後半だったと思うけど、いい割腹してるんで英雄の上司、真島部長役にキャスティング。かなりインパクト大で、笑い方とかも特徴的で、多田さんが無駄にハマる。ブーちゃん笑う→多田さん笑う→その図式見てみんな笑う。という構図が稽古場のパターンとなった。

笑うテロリス度

松岡由子 オーディション組3名のうちの一人。ほんわかした雰囲気で和み系な彼女だが、周りがベテラン勢が多いので恐縮してしまうことも。おかしな奴等ばっかり登場するこの芝居の中で数少ないまともな役だったけど、自分の居場所をしっかりともって、いい芝居をしてくれました。雅彦とのチョコLOVEシーンでは雅彦役の小出太一をリアルに撃沈!!

ガチャピン度

朴友鳩
本人イケメンなのにブッサイクな役ってことで、役作りに頭を悩ませる。結果、ブサイクな着ぐるみを製作し着ぐるみ役者として舞台に立つ。お陰様で、身内客に「あれ、出てたの?」などと言われる始末。おまけに五馬さんにはアドリブ振られてアタフタするし、大変な目に合ってばかり。夫婦役の夏季さんには抱きつかれて辱めを受けるヘタレっぷり。

ヘタレ度

前田夏季

(劇団吹田市民劇場

おむすび座)
地球人目線では美人の、ブッサイクな宇宙人嫁役。その美貌を武器にヘタレ男優陣を爆砕!とくに英雄は口説き落とされるシーンではリアルに負けてるし。そんな魔性炸裂な夏季さんですが、彼女の一番の大仕事は、クライマックスシーンでステージ上で「卍解」したときにバックステージで「カーーーーン!」って音鳴らすヤツ。←なぜか緊張(笑)

ブッサイク度

南綾郁

(劇団ひこひこ)
初の男役!え?意外・・・。結構普通に行けると思ったんでキャスティング。地底王国の王子様、ハマってましたよ!腐女子のみなさまご満悦。萌爆沈!大豪院と「劇団ひこひこコンビ」でひこひこ色全開の王子と従者もいい感じにおさまってて、南ちゃんの新しい魅力が発見できたなーと♪

イケメン王子度

五馬さとし

(劇団ひこひこ)
U・WA・SAの奴等初参戦!なのに以前から勝手知ったるかのように自分フィールドを展開。ぶっこんでくるネタのセンスもU・WA・SA好みで、全員乗っかる乗っかる!それでも決めるトコちゃんと決めてくれるので、ほぼほったらかしでいっぱい引き出し出してもらいました。稽古で自分が出てる時と出てない時とのテンションのギャップが半端ないところも、さすがひこひこの看板役者!

田中力

50%+アドリブ

(*寸評及びランクには、編集者の個人的な思い入れが大いに含まれております。)

back